菱田工務店

BLOG

ティンバーフレームのかわいい家・スタート

カテゴリー/ティンバーフレームのかわいい家施工中現場
2015.05.20(水)

今回の建物は、ヨーロッパの伝統的木造工法(ティンバーフレーム)で作ります。

今ではヨーロッパでも珍しい、曲がった材木などを組み込み、丈夫で、どこか懐かしさもある、かわいい空間を作る予定です。曲がった材料を使うために、作業手間はすごく大変になるのですが、日本の古民家にある、曲がった梁の様な、どこか懐かしい、居心地の良い空間になるとおもいます。私的には、曲がった材木を使ってある(ヨーロッパでも昔に作られた物)は、かわいく見えるために、かわいい家とよんでいます。5月末ごろに建前予定で進めています。

今から、建前の日をワクワクして待っています。

IMG_1829

会社で2年~3年天然乾燥をした赤松の材料です。今回のフレームでは、主役ですね。

IMG_0132

曲がった材料に材木の形状を合わせるために、何度も、墨を書いて刻み、ピタリと合わせて行きます。

この作業がなかなか大変です。(若い弟子には良い練習ですね。)

IMG_0174

IMG_0130

IMG_0128

IMG_0126

IMG_0112

IMG_0110

IMG_0059

IMG_0097

IMG_0151

IMG_0152

IMG_0193

形が見えてきました。曲がっている木は使い方によって、全然見え方が違うので難しいですね。あと4フレーム頑張ります。

 

最近の記事
カテゴリー